初めてのお客様カートの中を見るお問い合わせ
ブランド別 > 山生有幸 Centennial Tea Craft

山生有幸 Centennial Tea Craft

中国の四文字熟語「三生有幸」(お会いできてこの上もない幸せである)に因んで、「山生有幸」(山に生まれた自然の味に出会ってこの上もない幸せ)と命名した創業50年の泰明茶業のブランドです。
台湾の豊かな土地と自然に生まれた美しい事物に、感情を持つ人間がそれを感じることができたとしても、山林自然は人間と同じく感じるでしょうか。「山生有幸」は、人間が感じる思いを自然にも同じように感じてほしいとの気持ちから名付けました。
違う季節に合わせて製作過程を調整し、丹精を込めて生産したお茶は、飲み心地が特別で作り手の情熱を感じます。
「三生有幸」は、自然の恵みがお客様の心と共鳴して、一期一会の幸せを感じていただきたいと祈っています。

「ティーバッグなのに本格的な台湾茶を楽しむ」
世間がティーバッグに持つイメージは、リーフティーバッグの生産後に残った茶葉を合わせた産物です。商品価値が高くないし、お茶の質もよくありません。故に、従来の台湾茶はティーバッグ茶の改良と開発を重要視しませんでした。 そのイメージを抜け出すため、「山生有幸」のティーバッグは、日本のテトラ型ティーバッグを導入して、丹念に焙煎した茶葉を使用しています。
厳重な衛生管理の元で生産されたテトラ型ティーバッグは、茶葉の広がりをさらに助け、茶の浸出力を高めます。茶葉が思う存分に遊泳できる空間に抽出したお茶で、お客様に自然のおいしさを感じてもらうのが「山生有幸」の使命です。

「山生有幸」

中国語読み:Shan Sheng You Xing
公式サイト:中国語(繁体字)